トップページ 会社案内 採用情報 お問い合わせ
     



HDCAM-SR / HDCAM / D5 / XDCAM /  DVCPROHD / HDV 
Digitalβ CAM  / D3 /  βCAM / DVCAM / DV / 1吋 / 3/4吋  
Blu-ray Disc /  DVD / VHS / β/ 8mm-Video / MU 



映画用のマスターテープHDCAMSRや放送用テープD5やHDカムなど、プロフェッショナルのVTRメディアの相互コピー業務。国内では通常再生できない海外テレビ方式のビデオテープの国内テレビ方式への方式変換業務など、各種ビデオフォーマットの特徴を知り尽くしたの技術スタッフが品質管理を徹底させながらコピーを行います。

近年、主流になりつつあるデジタルデータへのデジタイズ業務、DVDやBlu-rayなどの大量コピー業務にも対応しております。 





HDテレシネ: C-Reality DSX
カラーコレクタ: Da Vinci 2K Plus
ノイズレデューサ: DVNR-1000HD 



当社は、当時(アナログハイビジョン)としては画期的に高画質であったレーザー光によるテレシネを導入してHDのテレシネ業務をスタートして以来、常にフィルムの持つ特性を最大限に引き出すための最新の機材の導入とカラリストの養成に力を入れてきました。
その後、HDで最高の画質として定評があるC-Reality DSXを国内で最初に導入しました。

高性能な機材と当社のカラリストの熟練した技術力で、お客様が気合をいれて制作されたフィルムを、高いクォリティーのハイビジョンに仕上げて多くの人々に提供するお手伝いをします。 




(スタジオ例:EDIT-2)編集機:Nitris DX(Avid Synphony)  Ver7.0.4
サブ MediaComposer  Ver7.0.4
〔プラグイン〕・特殊効果(Sapphire,BCC)
・映像加工ツール(Photoshop,Illustrator)
自動字幕装置SST G1 NoLio Export(別室と共有)
タイトルジェネレータAvid PostDeko Ver8.3.3/Avid NoLio Ver2.6.0
ハーディングFPA
XDCAM HDCAM-SR等各種VTR



ノンリニア編集室 EDIT-2を新設しました!

HD編集を他社に先駆けてスタートし、4Kも視野に
システムの機材更新、増強を重ね現在も最高水準を維持しています。エディタの持つ創造性、感性と長い経験で得たノウハウは作品の制作に大きな力となっています。 映像の持つ無限に近い表現力をいかに作品に生かすか、この技術がヨコシネです。 

オンライン編集室4室
EDIT-1 ノンリニア編集室
EDIT-2 ノンリニア編集室 New!
HD-2 HD・SDリニアハイブリッド式編集室、
HD-3 リニア・ノンリニアハイブリッド式編集室

PD編集室(オフライン編集室)3室
PD-1/PD-3/PD-5 New!




デジタルオーディオミキサーAvant Plus 32/8フェーダー
DAW:DREAM Satellite Mini48 Track / DAW:ProToolsHD2 
データバックアップ:Professional Disk Drive/MO5.2GBMO Drive
MDレコーダ:MO 801R MK||| / DATレコーダ:PCM-7030 / CD: CDP-3000
スピーカー(メイン):1038BEM (ニア):1030A(フロントLCR):MPS-2510
スピーカー(サラウンド :)MPS-2525アクティブサブウーファー: MPS-5310
デジタルリバーブ:Laxicon 480L / ノイズサプレッサー:Dolby 430-S2
コンプレッサ/リミッタ:NEVE 33609J / ドーミネータAPHEXS: 723
MAルーム(定員)7名(23m2)アナウンスブース(定員)2名(3.7m2)   



フェアライトのデジタルシステムで音の編集を行っています。
デジタルの特性を生かしたシステムは音を映像で表し、細部に渡り確実な音編集を行うことができます。従来のアナログ方式に比較しても格段に時間短縮が可能となり、完成度も飛躍的に向上しています。 デジタルVTRの種類も多くなっていますが、MAのスレーブVTRは幅広い機種から選ぶことができます 。
「5.1cH サラウンド」の処理も行えます。 音は、映像のもつメッセージをさらに効果的に増幅させ、強く印象づけることもできるほど大きな役割をもっています。家庭でのビデオ鑑賞の環境向上が著しい昨今、特に音響効果は劇場の雰囲気と同じものが要求されます。 おまかせ下さい。満足、納得のいく作品はヨコシネのMAから生まれます。  

HD対応 MA室 2室      
 



eQ PABLO SUITE   



クォンテル社製のノンリニアカラーグレーディングシステムです。
テレシネ後のカラーグレーディング、フィルムレコーディング前のカラーマッチングなど、100インチの大型スクリーンで忠実かつ柔軟に仕上げます。

  
      
 



Cinecure/Correct



ビデオに記録された元フィルムの縦キズ、パラ、スプライス傷、グレイン、フリッカなどの除去(消去)のほか、元のビデオ素材にあったドロップアウトやDOCによる誤補正映像など、今まで困難だった“収録済みテープにある不良画像”の修復作業をフィルム及びビデオを熟知したベテランのマニュアル処理にて高品質・効率的に行います。DVD用マスターの作成、アーカイブス素材の復元などにご利用ください。
お客様の大切な映像資産を、より忠実に復元いたします。フィルム傷やゴミの影響を低減できる機能を持つ C-Reality DSX などのテレシネで修復しきれなかったフレーム単位の問題にも対応いたします。

  
      
 

 

 トップページへ移動 個人情報保護

Copyright(C)YOKOCINE D.I.A inc All right reserved